VIO脱毛前の自己処理は電気シェーバーで

脱毛サロンや医療機関で脱毛を受けるときには、脱毛部位のムダ毛を自分で処理することになりますよね。このときに表面に何も見えないほどツルツルに自己処理するのではなく、1~2mm程度の長さのムダ毛が残っていた方が効率的に脱毛ができます。そのため毛抜きやクリームではなく、カミソリや電気シェーバーで自己処理を行うのが最適でしょう。しかしVIO脱毛の場合はデリケートゾーンになるため、万が一カミソリで傷をつけてしまうと悲惨なことになってしまいますよね。そこで比較的安全にムダ毛の処理を行える電気シェーバーが一番おすすめです。

IとOラインはサロンによっては剃ってくれる

電気シェーバーでデリケートゾーンの自己処理を行うと決めたものの、実際にやってみようとすると難しいですよね。Vラインのムダ毛は簡単ですが、女性器周辺のIライン、お尻の穴周辺のOラインは自分で処理するのは難易度が高すぎます。背中とかであれば家族や友人に頼めますが、デリケートゾーンのムダ毛の処理を知人にお願いするのは恥ずかしいという方も多いでしょう。脱毛サロンや医療機関によっては、自己処理の難しいIラインとOラインは無料で剃ってくれるところもあります。また、有料のシェービングサービスを利用することも可能です。VIO脱毛を契約または検討中のサロンに一度確認してみましょう。

脱毛期間中の処理も電気シェーバーで

脱毛期間中でもムダ毛は生えてくるので、下着や水着からはみ出たり蒸れたりするのが嫌な方は自己処理を行いますよね。そのときにもなるべく毛抜きやクリームでムダ毛処理を行うのは避けましょう。脱毛するときは約1カ月半から2カ月くらい間隔が空きますよね。これは毛の生えてくるサイクルに合わせて効率的に脱毛を行うために空けているのです。もしこの間に毛抜きやクリームなどで根元からムダ毛を処理してしまうと、毛の生えるサイクルが狂ってしまう可能性があります。そうすると効率的に脱毛を行うことができずに、期間や回数が増えてしまうことも。そのため、脱毛期間中は電気シェーバーで剃るだけにしておきましょう。

脱毛サロンではVIOライン脱毛がとても人気のプランとなっています。お得でセットでできる内容のものが多くのサロンで導入されています。